うつでなまぽ

うつ病でPTSDでアスペで生活保護受給中の生きものがいろいろ書きます。

治療「リフレックスが合わなくなっていたらしい」

 以前飲んでいたときとなにが変わったのかよくわからないが、いつの間にかリフレックスが合わない体になっていた。いつの間に? 謎。一昨年の十二月に受診しはじめてから翌年の五月くらいまでは、リフレックス15mgとか30mgでちょうどよくうまくいっていて、でもどうやら決め手に欠けるようだということから途中からエビリファイを加えたり、減らしたり、サインバルタをいれたりして服用していた。結局全面的にサインバルタに切り替えてリフレックスは飲まなくなったわけだけれども、べつに合わなくなったから……とかいう理由ではなかった。なんだろう。これとは逆に、以前は副作用が出たけどいまならふつうにきく、みたいな薬もあるのかなあ? しろうとにはわかりませんなあ。

 

 合わない症状は「夢を見まくる」ことと「体がふわふわする」こと。

 夢は以前も見ていたのだけれども、こう毎晩ではなかった気がする……たぶん。まえにも記事に書いたように、やたらはっきりした、荒唐無稽で支離滅裂なわけくちゃわからん夢だ。悪夢というわけではないが疲れる。

 体がふわふわするのは文字そのまんま。ふわふわする。うずくまってじっとしていると感じないんだけれども、立ったり歩いたりすると足が床や地面を踏むごとに反作用で浮かぶような感じがする。文字にすると楽しそうだな。あまり楽しくはないです。似ている感覚を経験から探すと、酒を飲んで酩酊して、ちょっと楽しくなってきて足もとがやや危なくなってるときみたいな体感覚。やっぱり楽しいんじゃねえか、と思われるかもしれないが、楽しくは、ないです。楽しい気分はなしで、酔っぱらっているような体の感覚だけある。にぶっているような、ちょっと現実離れしたような。椅子に座って背もたれに体をあずけると、そのまま後ろにひっくり返るんじゃないか? と感じる。

 

 リフレックスを飲んでから始まっているので、その影響だろうということで、リフレックスは終了。ついでにロラメットも合わないということで終了。

 

 代わりに、アナフラニール10mgを2錠から始めてみようか、ということに。

 アナフラニールというのはなんかリフレックスとかサインバルタが出てくるずっとまえからあるふるい薬のよう。あれ飲んではきかない、これ飲んでは副作用、とやってきてもうふるい三環系を引っ張り出さなければならないはめになってしまった。オー。三環系とリフレックスとかサインバルタとかがどうちがうかというと、副作用の出にくさ。三環系など古典的な抗うつ剤は副作用が出やすく、新薬は出にくいというわけ。おい副作用でやすいのかよ。薬を飲むととりあえず副作用を呈するようなわたしでもだいじょうぶなんだろうか。わからない。まだ飲んでいないから。

 とりあえず吐き気がするかもしれないけどしばらく我慢してがんばってみたいな感じだった、主治医の先生。しらべてみるとどうも乳汁分泌が副作用にあるらしく、それ系の副作用でやすいんだけどだいじょうぶかな……? わからない。まだ飲んでいないから!(二回目)

 寝るまえ2錠で処方するけど、1錠からはじめてもいいよ、調整は体調に合わせてお任せするよということだったので、1錠からはじめてみようか、自分を信じて2錠を飲んでみようか迷い中です。というかもう飲んでいるべき時間なんだが。

 

 あときょうは心理検査を受けましたが、うん、まあ、二時間以上かかって、そのときはなんにも感じなかったんだけど、いまになってめっちゃつかれていることを思い知ったよね。というわけで、その話はまたこんど。こんどな。おぼえてたら。

 

 あ~、あとちょっと不安なのが、体重について。リフレックス代謝をだいぶ落とすようで、使用者の集いみたいな掲示板に行くと太るとにかく太ると言われているんだけど、それをやめてしまうと体重増加は止まってしまうのかな? こまるな。という感じです。でもアナフラニールにも体重増加の副作用はあるみたい。じゃあいいか。いいのか? いいだろう。おやすみ。1錠にしようか2錠にするか……。