うつでなまぽ

うつ病でPTSDでアスペで生活保護受給中の生きものがいろいろ書きます。

治療「再処方となったリフレックスの使用感」

 以前にもリフレックスについてのことは書いたんだけど、再処方になって以前と使用感が変わったのでいちおう記録しておく。これは単にわたしの体調の変化によるものかもしれず、病状の変化によるものかもしれず、そのあたりは判然としない。

 とりあえず以前処方されていたリフレックスロラメットはたしか、その後サインバルタをプラスした処方に変わり、とくにリフレックスが奏功している気配がないので切られ、ロラメットも微妙だということでレンドルミンに変更になった……んじゃなかったかな。そしてエビリファイになったりジプレキサになったりクエチアピンになったり……治療も長引いてくると処方変更の理由もよくわからなくなってくる。うつ病には波があるから記録を取って変化をみましょうみたいな記事を読んだけどそんなこと継続的にできるなら通院してねえという感じがある。そう、ジプレキサは乳汁分泌があってやめたんだった。エビリファイアカシジアが出たな、用量を減らしたらなくなったけど。副作用が出やすい体質なのかもしれない。わからんけど。

 

 で、いまの処方は朝夕寝る前の漢方二種類(人参養栄湯と大棗なんとかとかいうやつ)と、朝のイフェクサー、眠前のリフレックス15mgとロラメット。このあいだ……お薬手帳を見れば正確な日付がわかるが面倒だ……眠前のレスタスとデジレルが切られて前述の処方になった。人参養栄湯は以前も処方されていたもので純然たる追加。漢方を二種類処方されるのはいまのクリニックで治療をはじめてから初のことだ。正直顆粒の2.5gと3gを合わせて飲むのはけっこう量が多くてなかなかうんざりする。そして大棗なんとかのほうはまあ甘くて飲みやすいんだが、人参のほうはまずい。純然とまずい。昔、補中益気湯というのを飲まされていたころがあった。あのくらいのまずさ。と言われても飲んだことのないひとには通じないだろうが。

 

 リフレックスの再使用感はやっぱり眠い。もう書いたことだけど眠い、でもふらつきまではない。初回服用時の世界がぐらぐらするようなめまいや、経験したことのないような眠気というのもない。ただ、翌日まで眠気を持ち越す感じがある。これはロラメットを抜いてもなるので、つぎの診察時に主治医に相談してみようと思う。まあつぎは心理検査なので主治医に相談するひまがないかもしれないが。そのときはまたつぎの機会だな。と軽ーく言っているが、いま二週間ごとの診察だから、そうなると一カ月ちかくあいてしまう。まともなひとはね、こういうときには薬局とかクリニックにお電話をしましょう。そして指示を仰ぎましょう。わたしはまともではないので、電話したくないし、まあいいかなと放置するわけだね。

 

 あと夢。何度も書くけど夢。やたらと夢を見るようになる。いまiPhoneが手もとにあるので、スリープマイスターというアプリを使って睡眠管理というか記録をしているのだけれども、その記録を信じるなら、リフレックスを飲みはじめてから、いままでゆったりとした波を描いていた睡眠の波が妙に鋭角に……心電図のようにギザギザしたり、やたらと記憶にはない中途覚醒が検出されたりしているのだ。そして全体的に眠りが浅くなっているような傾向がある。以前服用していたときにはスリープマイスターを併用していなかった(というかiPhone自体がなかった)ので比較検討はできかねるわけだが、まあ奇妙な話ではある。

 

 そんなところかな。

 日中の精神状態については……どうだろう。とくに変化はないと言っていいんだろうか。レスタス、デジレルのときより眠気の持越しが強いのでぼんやりしているような気はすこしする。現実が遠いような。処方変更まえから安定していたとは言いがたいので、このあたりはあいまい。梅雨にも入っているからなあ。湿気と雨と気圧の変化は精神状態を悪い方向へもろに揺さぶってくる。ので、処方の変更による、つまりリフレックスあるいはロラメットの効能による変化というのははっきりわからない。いつもそんなんだな。わたしはあんまり薬でパッとよくなったことがない。でもまあ、あれだな、治療開始時よりは確実によくなっているとは思う。

 ただ、正直言ってここまで時間がかかるものとは思っていなかったので、戸惑ってもいる。さぱっと気持ちよく寛解してはくれないものだろうか。むりか。むりだな。早く楽になりたい。