うつでなまぽ

うつ病で生活保護受給者中の生きものがいろいろ書きます。

社会「また189に電話をかけた」

 いたずらとかじゃない。尋常ではない赤ん坊の泣き声が聞こえたからで。なんだろうこのあたりは子どもを泣かせるのがトレンドなんだろうか? 赤ん坊の泣き声だけだったら赤ん坊は泣くのが仕事だからねで済ませるんだが、ギャーッなどという悲鳴やバチバチ叩く音が聞こえてきたらちょっとなんか放っておけるか? どうなんだ? 叩く音は止まったが赤ん坊は泣き続けている。これは仕事の泣き方か? 申しわけないが赤ん坊の泣き声には精通していない。しかし、姪っ子とは一年ほど過ごしたがこんなに激しく泣いたろうか? 「えーんむえーんむ」と聞こえる泣き声で笑った記憶しかない。しかしそれは身内だから思ったことであってあの泣き声も他者からすれば尋常ではない泣き声に聞こえたかもしれない。しかも今回は前回と違って大人の声はいっさい聞こえてこない。叩く音だけだ。何なんだこの状況。というかこのあいだの女の子とはちがってあきらかに赤ん坊だ。

 

 そしてしばらくして静寂がおとずれた。赤ん坊も泣かない。叩く音もしない。たまに通る車の音や外にあるなんか……機械? のうなる音が聞こえるだけだ。いつもの静寂だ。さっきのはなんだったのか……このあいだのように通報するべきだったのか? いや赤ん坊は泣くものだし……そういえばしばらく前外で赤ん坊をあやしているような声が聞こえたなあ。あのときの赤ん坊の泣き声はあんなふうではなかったような……。

 

 思慮にふけっていると、ふたたびバチンバチンと音が聞こえ、叫び声と泣き声が混ざったような声が響いてきた。はいはい、通報通報。いちはやくいちはやく。

 

 189に電話してから、「いや……直接電話かけてもよかったよな」と気づいたがもうかけてしまったので待つ。そして回される。今回も女性。どちらも女性。このまえと同じ女性のような気がする。事情を説明。赤ん坊とか叩く音とか……叫ぶような鳴き声とか……ちょうどツイッターしてたので時間もまあまあ把握できていた。素晴らしい、ツイッター

 いちおう以前にも通報したんですけど……というといつごろですかね? ときかれたのでブログで確認する。すばらしい、ブログ。でも切ってから思ったけどもっと前の日やった! すまん! 申しわけない! うそついてまった! でも名字と電話番号教えたからきっとわかってくれるやろ!!!

 

 というわけで短期間のうちに189に二度も電話してしまったなあなどと思いつつ、しばらくしてからちょっと外へジュースを買いに寝間着に綿入れを羽織って外出。

 

 なんかエントランスに変なおばあちゃんみたいなひとたちがおる……と思いつつジュースを買って帰還すると、おばあちゃんが話しかけてきて、「見守り相談員で、このあたりでこどもの泣き声とか……」とおっしゃる。

 「私が通報者です」

 まえもこんなに早く来てくださっていたのだろうか。結局あっちのほうから……とかしか説明できなかったが、こんなふうに連携してるのかーと肌で感じた出来ごとだった。

 もう泣き声が聞こえてこないといいな。