うつでなまぽ

うつ病でPTSDでアスペで生活保護受給中の生きものがいろいろ書きます。

うつ「気分の上下というか乱気流というか」

 健康なひとでもだれでも気分の上がり下がりはあるんだと思うんだけど、そこそこ精神的に健康だったころ……大学時代とか働きはじめのころとかを思い出すと、それ以降の変動は病的だなと思う。

 

 なにかわからないけどどうやら不安なようだ、となるとき、原因がわからなくてどうやっても不安をなだめられないから、心臓をくりぬきたくなる。そのあたりに不安がある気がする。不安感は心臓にたまる。そして全身をめぐっていく。まえにも書いたような気がするけどそんなイメージ。対処法は、無理やり泣くこと。哀しいことがなくても、泣きたくなくても、無理やり涙を絞り出す。うまく泣けて、しばらくたてば、すこしマシになる。……気がする。たぶん。

 外だったら、ひたすら早歩きする。思考を止めない、いろんなことを考える。止まらない。止まれない。頭も体も動き続けることで不安を吹き飛ばすことはできないけどそれでも動き続ける。止まるんじゃねえぞ……いやそれはいいよ。アニメ見てないし。

 

 原因不明の極度の不安がどんっと来るときは、どこかから湧き出てくるイメージじゃなくて、いままで気づいてなかったけど、極度に不安になる要因があることに突然気づいた、とか、思い出した、みたいなイメージ。その要因が何なのかは例によってわからないわけだけど、ものすごいかたまりがどすんって胸に落ちてくる。涙も出ないし哀しくもない。不安と恐怖がずーっと続いて、どーしょーもない。対処法……対処法は、ぐるっと丸くなってひたすら何か関係ないことを考える。このあいだ読んだあれのこと、部屋の掃除のこと、YouTubeで見た犬や猫やカピバラのこと、なるべく体を暖かくして、平和なことを考える。それをグルグルグルグル高速回転させるイメージで、不安な思考を弾き飛ばす。

 外だったらやっぱり早歩き。すぐ家に帰る。わき目もふらず帰る。

 

 いま季節の変わり目のせいか、過去の自分について考えているせいか、こういう気分の乱気流の中にいる感じがする。龍の巣だ。未来の自分についても考える。何時までもこうしていられないことはわかってる。なんとかしなきゃいけない。いろんなこと。

 ……こうして文章にしてみると、やっぱり無理してるんだろうかという気がしてきた。一気にやろうとしすぎているような。いかんなー。