うつでなまぽ

うつ病でPTSDでアスペで生活保護受給中の生きものがいろいろ書きます。

こもごも「寒、そのまま去って」

 きょう、寒の戻りって感じだった。めっちゃ寒いし。もう4月やぞと言いたい。原付でちょっと出かけようと思って、最近してる格好で外出たら、その時点で寒い。その時点で寒かったら、原付に乗ったとき凍る。しまい込みかけてたダウンコートを引っ張り出して着た。

 そしたらね、雨が降ってくる。さっきまで降ってなかったのにいま!? でもまあ通り雨やろと思ってね、原付のところまで行く。めっちゃ降ってる。そうするとなんか、「ここまで来て帰るものかよ」みたいな意地がうず巻いて、無理やり原付に乗り、目的の店に向かう。

 ついた途端、さわやかに晴れる。雨が止んだだけじゃなく、雲も去って、太陽の光が差してくる。しばらく外にとどまって、ダウンを乾かして、店に入って、用事を済ませて、帰る。寒いけど、雨は降らなかったのでよかった。

 で、帰り着いて、荷物とか取り出して、鍵抜いて、さあ帰ろと思ったら頭が重い。ヘルメットかぶっとる。外して座席下に入れ込もうと思うけど、もっかい鍵刺して開けてヘルメット取って入れて閉めて鍵抜くという作業が途方もなく面倒に感じ、フルフェイスじゃないからいいだろ、どうせだれとも遭遇せんやろと思って、かぶったまま、部屋に帰ろうとしたら、なぜかエントランス付近に男がいてヘルメットかぶってるこっちを見てくる。すいませんねヘルメットかぶっててね。すいませんね。見るな。そしてエレベーター前でべつの男がエレベーター待ちしててこっちを見る。すみませんねあやしいものでね。すみませんね。階段使いました。

 

 ようやく炬燵に帰還、つかれた、だるい、なんなんだ、熱測る、はい微熱、もう微熱とかいいよ!

 きょうはもうね、早く寝ます。