うつでなまぽ

うつ病でPTSDでアスペで生活保護受給中の生きものがいろいろ書きます。

うつ「びみょうな熱があることを微熱という」

 診察のあったつぎの日が顕著なんだけれども、発熱する。ひどいときは38~9度までいったりする。いくな。もどれ。

 でも今回はなんかちがう。翌日熱が出るのはいっしょなんだけど、下がらない。ずーっと(といってもまだ一週間もたっていないが)微熱がある。37度ちょっと。ものすごだるい。日中ものすごねむい。調子のいいときであれば、何時に寝ようが6~8時までには自然に目が覚めて、まあ寝るのがおそかったらしばらく眠いかな……くらいなんだけど、微熱が出てるときは、11時くらいまで目が覚めないうえ、一時間くらい起きていられたかと思うと、もう、耐えられないほどねむくなり、眠ってしまう。しばらくして目が覚めてもしばらくして眠くなり……という感じ。

 

 調べてみたら心因性発熱というのがあるらしい。心因性の発熱。なんか無理したっけな……自分が無理しているかどうかってよくわからなくない? やれるだけやってるだけだしなあ。いまはやれるだけもあまりやってなくて、安楽な生活のはずなのに。世界の皆さんに申しわけないくらいにはな。

 じゃあ心因性じゃなくて風邪なのかなあ季節の変わりめだしなあとも思うけど、咳とかのどの痛みとかそういう症状はない。

 

 春は残酷な季節だから仕方がないのだろうか。

 あ、結局誕生日に特別なことはせず、祝ってくれたのはモスのメールとバイクの自賠責と任意保険に入ってる共済と、ツイッターでした。誕生日がうれしくもかなしくもない歳になってしまった……というか昔からそうかもしれない。友だちみんなが祝ってくれるのがうれしかっただけで。

 また新しい一年とかいうけどあたらしいもふるいもない、道は平たんにずっと続いていて区切りなどあるものか。