うつでなまぽ

うつでなまぽな生活です。

こもごも「健康でない日々」

 めちゃめちゃ不健康でした。

 

 どのくらい不健康かというと、ひとくちでもなにか食べたり飲んだりすると吐くくらいに不健康。水分補給に水を飲んでも吐く、吐き気止めに梅干し食べても吐くしまつ。脱水で死ぬかなって思った。死にませんでした。生きてる。

 

 さすがにヤバいなと思って、医療券を出してもらって、内科にかかって、血を抜かれ、胃カメラ飲んだんだけど、なんもなし。というわけで胃ディスペプシアと名づけられました。なんか……内臓とか血液検査的に何の問題もないのに症状があるというやつにつける病名らしい。器質的じゃなく、機能的な何たらとかなんとか。

 あと胃カメラ飲むのうまいねって言われた。人生二度めですよ。一回めは中学生のときだった。あのころは若かった。

 

 吐いているあいだに薬がいろいろ変わって、セロクエルとか、ドグマチールとか飲んでいる。セロクエルはめっちゃ眠くなる。ドグマチールはいまのところとくに作用も副作用も感じない。もともと胃薬だそうです。胃には作用しているんだろうか。わからない。

 あ、胃薬としてモサプリドというのも飲んでいる。おかげか、吐くことはなくなった。よかった。吐くのなかなかつらいからね。

 

 まだ重いものが食べられなくて、ゼリーとかヨーグルトとかスープで生きている。体重が5kgばっかり減ってしまって、BMI16くらいになってしまったので、巻き返さないとこの夏に枯れ果ててしまいそうです。そのほうが社会のためか。いやいや。