うつでなまぽ

うつでなまぽな生活です。

治療「リフレックス」

 処方されたのは抗うつ剤睡眠導入剤漢方薬の三種類。

 このうち抗うつ剤リフレックスという名前の薬だった。くわしい効用についてはぐぐってもらいたい。明治製菓から販売されている薬だ。ほかの製薬会社からおなじ成分の薬がべつの名前で売られているらしい。そのあたりはよくわからない。

 リフレックス。めっちゃリフレッシュしそうな名前だ。

 

 先生によれば、だいぶ眠くなる薬らしい。不眠と中途覚醒を訴えたための処方であろう。あとは、現在就業していないので、眠気が昼間まで持ち越してしまっても問題にならないし、長く眠ればそれだけ休めて、回復できるわけで、むしろいいことだということも理由だろう。「眠かったらこれ幸いと眠ること」というようなことを言われた。

 

 リフレックス睡眠導入剤は寝るまえに飲むように処方された。

 で、寝るまえに飲んでみたが、べつに眠くはならない。ふしぎだなあと思いつつしばらくしてから布団にもぐったところ、ものすごい勢いですとーんと眠りに落ちた。落下という感じ。いつもはもぞもぞやってやっと眠れるのだけど、すとーんだった。落とし穴に落ちた感じ。寝たのはたぶん23時くらいだったと思う。

 そして翌日は15時くらいにいちど起きて、眠くてならんのでまた寝て、18時に起きて、トイレに行こうとして立ち上がったらすさまじいふわふわ感。雲の上を歩くかのような感触。

 さらに翌日は11時くらいにめざめ、そこまで眠くはなかったものの、ふわふわ感はまだあった。ベッドの上でぼんやりしてすごした。

 さらにさらに翌日は、ふつうに8時くらいにめざめ、眠くもなく、ふわふわ感はほとんどなくなっていた。

 

 最初の日にネットで調べたとき、「眠気やふらつきはおおむね3日から1週間ほどで消失する。理由はわからない。」とあって、だから異様な眠気やふらつきなどを体感してもさほど心配していなかったのだけど、それでも一日目は「これがほんとうに3日やそこらでおさまるのか?」とたいへんに疑問だった。薬の効きをみるためということで、数日後には再受診の予定だったのだけれども、それにさえ行けないのではないかと感じるほどだった。

 でも、3日できれいさっぱり消えた。まれに消えないひともいるらしいが、なんにしろ、どういう作用なのだろうか。よくわからん。だれか解明してほしい。

 

 まだ抗うつ剤の本来の効用は感じていない。

 また、リフレックスには体重増加の副作用もあるようだ。食欲増進? それもまだ体感していない。まあ副作用だからかならず出るともかぎらないわけだけれども、ちょうどいい副作用なのでぜひ出てほしいなと思う。体重はできれば筋肉で増やしたいものだが、このさいぜいたくは言っていられないので、脂肪でもかまわないぞ。