うつでなまぽ

うつ病で生活保護受給者中の生きものがいろいろ書きます。

精神科受診

精神科受診「よくわからない心理検査」

精神科で絵を描かせるとなるとたいていが木。どうして? 不思議だ。森林限界のさきにすむ精神病患者にも木の絵を描かせるんだろうか。この木なんの木気になる木。バウムテストとかツリーテストとか呼ぶらしい。スイスのなんとかとかいうひとが考案したとかな…

精神科受診「結局吹っ切れなかった気持ちと解離について」

先日姉と妹の件でもはや両親に対するいろいろな気持ちが消え、ある意味吹っ切れた、とか、いややっぱ吹っ切れてない、とかよくわからんことを書いたと思う。正確に言うと、いままでのぶんがある程度吹っ切れて、また吹っ切れないものがのしかかってきた感じ…

精神科受診「なんかいろいろとぐちゃぐちゃでしたぞ」

いつもの受診間隔は二週に一回なんだけど、GW挟んだので今回は三週空いた。前にも書いたっけな。それで……なんかいろいろ……話したんですけどね。いろいろ。そしたら話過ぎてなんか時間をオーバーしたらしくとがめられたのさ。 その瞬間からしばらくあんまり記…

精神科受診「言葉が足りなかったのか、理解が足りないのか」

現状をつたえる力が足りないのか、現状の理解が足りないのか、わからずにいる。このまえの受診のときに主治医の先生といろいろ話したとき、両親のことは、いったん棚上げにはできないかというふうに言われた。個人的には、すでにそうしているつもりで、両親…

精神科受診「父母の生い立ちとかなんとか」

ちょっとしばらく、毎日ブログ書こうと思ってたんだけど、挫折しましたね。まあそうなるだろうなとは思っていた。わかっていたんだ。日記とか続いたためしないし。 そしてまた受診後の発熱が出た。理由はなんだろう? しゃべりすぎてはいるが、泣いたりはし…

うつ「自分の傷を話すということ」

めっちゃ放置してた。生きてます。食欲は相変わらずなくてミックスナッツとさけるチーズとみかんで生きてるんだけど、生きられるものだ。こないだ血液検査をしたので、その結果によって、ちょっと、食生活改善を、考えていかねばならない、かもしれない。で…

精神科受診「エビリファイとアカシジア」

エビリファイを飲んでいたはいいものの、朝食後飲んで、夕方くらいにどうにも、居ても立ってもいられない状態に陥るようになってしまった。 「居ても立ってもいられない」というのはほんとうに正鵠を射た表現で、座ろうが、立とうが、歩こうが、寝転ぼうが、…

精神科受診「ごかいめ」

よんかいめは個別に記事にしていない。というかもういちいち書いていくようなことがないので、とりあえず、てきとうに書いていくと思う。ナンバリングはここまで。ご愛読ありがとうございました。今後の活躍にご期待ください。 先生にちょっと昔のことを話し…

精神科受診「さんかいめ」

ずいぶん間があいてしまったが、受診はもっとまえにすませていた。 雨が降っていたので、通院がたいへんだった。ふだんは原付で行っていたのだ。まだ二回しか行っていないものを、ふだんというのはちょっと妙な感じがするけれども、そうなのだった。 家から…

精神科受診「にかいめ」

二回目の受診。 とくに変わったことなし。 ひとつわかったことは、「いやな考えごとをしないために、つねにべつの考えごとで頭をいっぱいにしておく」ことはあまりよくない方法であるらしいこと。 ずっとこれを実践していて、頭のなかはいつでも考えごとでい…

精神科受診「精神科初診」

タイトルが間違い探しのように。 生活保護受給者となることが決まり、保護費も受給され、「傷病者として治癒に努める」義務が発生した。義務とはいいものだ。すべきことをしめしてくれる。人生の指針だ。ふつうのひとはそれを自分で見出すものだろうが…… さ…