読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつでなまぽ

うつでなまぽな生活です。

うつでなまぽの前段階「終わりとはじまり」

タイトルが妙に格好いいことに… また役所へ出向いた。携行物は通帳、印鑑、あと国民健康保険証。 通帳は今後は保護費が振り込みになるのでそのため、印鑑は書類に必要なものがあるから、国民健康保険証は生活保護になると医療扶助を受けることになるので、保…

うつでなまぽの前段階「いろいろあった」

いろいろありすぎて忘れた。とにかく命じられたことをやり結果を待つだけだった。 時系列が前後するかもしれないがとりあえず、いろいろあったうちの覚えていることを書いておこう。 ・家庭訪問 家庭訪問があった。申請に行ったときに対応してくれた職員が地…

うつでなまぽの前段階「申請してみた」

前回までのあらすじ 頭がおかしくなり死なねばならないという気持ちから逃れられなくなり金も尽きたので生活保護の申請に行って追い返されようと思った。 行くまえに多少ごたごたしたことがあったが、それは気が向いたときに書く。 申請直前の状態はこのよう…

うつでなまぽの前段階「死のうと思った」

死のうと思った。 というのは間違いで、死のうというより、どうやら死ななければならないようだ…と悟った。 死にたい、死んだほうがいい、と思ったことはまあ人並みにあったが、こんなふうに、ほとんど確信に近いような状態で考えたのははじめてだった。 生…